古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間

d0040346_957599.jpg


祝、初ジーンズ洗い!
梅雨の晴れ間、
もう何年も前に買って一度も洗ったことのないジーンズの異臭に耐えかね
水を通す。
うーん、なんだかすっきりしたねえ、君!
それにしても、ずいぶんとこのジーンズを穿いていろんなとこに行った。
アジアはもちろん ヨーロッパ、ハワイ島、真夏極暑の京都etc…。
股ズレの損傷はけっこうきてるけど、
もう少しお付き合いいただくつもり。
よろしくっ!
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-24 10:07 | 日々是雑記

“あいゆい”づくり。

d0040346_151624.jpg

先日のはなし。
実家に帰って 愛玉(あいゆい)作りをする。
台湾で必ず食べる、大好きなデザートなのだけれど、
作ったのは初めて。
アケビのような殻を乾燥させてひっくりかえし、
ハリネズミみたく外側にとんがった中身(髭と種)
をわしわしとこそげとって、
ガーゼに包んで水の中でもみもみすると、
それは出来上がるのであった…。
母上と二人、おもしろーい!などとあれこれ言ってるうちに
常温でも固まってきたくらい、ゼラチン質の高いものでびっくり。
ただ、味もそっけもないので
シロップ作りが面倒といえば面倒…
レモン味、が決まりです。
これを近所の市場の一角で食べられたらな~というのが、
現在のユメ。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-22 15:29 | asia散歩

台中銘菓

台中はお菓子の街。
いたるところにお菓子屋さんがある。
それもお使い物になりそうな、折箱入りお菓子やさん。
一番の有名処は太陽堂餅店。
そしてもちろん偽太陽堂も、街中に五万とある。
名物の太陽餅はどうといったことのない田舎風のお菓子だけれど、
日本に帰ってしみじみ食べると、素朴な甘みがじんわりと心に染みる、いいお菓子と思う。
d0040346_10113847.jpg

ぽろぽろほろほろのパイ皮のなかに、
蜂蜜を固めただけの餡が控えめに入ってるという代物です。

一福堂と美珍香のパイナップルケーキも有名。
それにしても、台中で泊まったホテルのおばあちゃんのくれた、
パイナップル餅(ケーキではない!)、思い返すにおいしかったな~、
あれ、どこの店のだったのだろう?
聞いとけばよかった…。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-19 10:10 | asia散歩

梅雨再突入?

d0040346_15294783.jpg


何故かくるり的風景…
んで夏の音楽フェス、
SINGERSONGERも見たいけど、
真心ブラザーズバンドの復活嬉しいです、
見に行きたい!
あの頃の私の構成要素の3分の1は占めていたバンドだったからな~。
YOKING改めヘイ、ヨーチ!
「あなたの声はとてもやさしい」
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-15 15:38 | 日々是雑記

台北鉄塔的幸福

その名も109.
d0040346_12363720.jpg

(でもこの写真は新光三越(しかもビル鏡ごし)。

今日のBGMは「東京鉄塔的幸福」。
歌詞のピンインを辞書で調べて只今練習中。
これを空で歌えるようになるのが目下の目標、
そして
お土産の粽子、
毎朝一個、ふかして食べるのが今の日課。

そういえばこの曲の入っているCDに
昔はやった「会いたい」のカバーが2バージョンも入っていてびっくり。
ル・クプルといい、「会いたい」といい、
台湾では和み系楽曲のがうけるんだろうか…?
最近で言うとkiroroとか?
頑張れビビアン!
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-13 12:39 | asia散歩

戦利品!

d0040346_21441187.jpg

ホテル近くの9折(or8.5折)本屋街で偶然見つけた昔懐かしい大陸的漢字練習帳
& あまりに細くて使いづらいパンダ・シャーペン
と 故宮で買った友人へのお土産消しゴム。
子供に戻って勉強しよう!?
d0040346_2145434.jpg

スーパーwellcomeにて。
集めているシャワーキャップは勿体なくて使えない…。
他に肉そぼろ缶詰や麺類ももちろん購入。
へんてこイラストに惹かれて買ったスナック、クルクルッと形もかわいく、味も辛くていけました。
d0040346_2146854.jpg

いつも行く市場の2階の豆乳屋さんで仕入れた朝ごはんセット。
切干大根入りのしょっぱいのと
葱入りのしょっぱいのと
ザラメ入りの甘いの。
家ではいつも豆乳を台湾緑茶で割ったものを飲みます、
日本の豆乳(特に調整もの)はあまりに本場の味とかけ離れているので、。
近所に豆腐屋があればいいのにと切に願う常日頃。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-11 21:40 | asia散歩
初めて行った台中は思ったより都会で、町の規模も台北くらいあって、
タクシーを駆使しての旅行となった。
茶芸館発祥の地だということで、
かなり期待して行った「無為草堂」。
週末だったので混んでいるやもしれぬと覚悟していったわりには空いていて、
池のほとりの畳の部屋に陣取ることが出来た。
お茶は廬山烏龍茶。
入れ方や茶葉の説明書(日本語)やなんかもあって
一煎目も日本語の流暢なお店のお姉さんが入れてくれて、
ちょっとした観光地化されているのが伺えた。
(このお姉さんの声のトーンが私の好みで、胸の辺りがゾワゾワしてこそばゆかった、ヒヒヒ)
茶のクオリティはまずまず。茶梅は香料が使ってあって△。
まあでも親子四人のんびりとお茶を楽しめたので良かった。
d0040346_1173374.jpg


対する台北は大好きな地、猫空(マオコンと読む)にて。
前回は個室の素敵な店に行ったので、
今回はロケーションの良い店にしようということで「美加茶園」へ。
本当に素敵な眺めと心地よい茶の香りのほんのりする風に吹かれて、良い時間となった。
お茶は自家製鉄観音(極上品の高いやつ)。
焙煎がしっかりしてある割には香りがまろやかで、味も遜色なく、おいしいお茶だった。
日本だったら新幹線代がかかるところを、ちょっとバスに乗るだけでこういうところに
来れちゃうなんてすごいよね~、とかいいつつ、
隣のテーブルの大盛り上がりトランプの勝敗を眺めて笑ったりしつつ、のんびりと時を過ごす。
カラオケもなく家族連れにぴったりのいい店、初めて食べた茶葉のてんぷらもいけました!
d0040346_11191399.jpg

[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-10 10:53 | asia散歩
今回一番感動したのは。
d0040346_10282160.jpg

台中の中華路夜市の臭豆腐の素揚げ!
とりあえず一皿だけとって四人で箸をのばしたら
あまりのおいしさにあっという間になくなってしまい、
慌てておかわり。

あとは一呼吸旬には早かったけれど、
台中で買ったライチを台北で食べたらちょうど良く熟れて
ホテルで寝しなに食べるのが何よりの楽しみとなった。
みずみずしくて、ほんのり甘くて。

何度食べてもやっぱり美味しい~!かったのは、
西門の阿宗麺線と
氷館のマングーカキ氷!!
氷館は今度大阪に支店が出来るらしく、そのPRに日本のスタッフの方が
いらして割引券、もらいました。(新幹線代がかかっていけないけども…)
d0040346_1048738.jpg


びっくり仰天したのは台南坦々面の台北店。
あまりのお洒落でハイソな改装ぶりに思わず言葉を失ったほど。
入り口付近だけは変わってなくて少し安心。
でも2階で食べたので麺が少し伸びて味も少し薄くなった気がして
やっぱり坦々面食べに台南行かなきゃなー、
と思ってしまった…。

そうそう、今回初めて食べた、士林夜市の鉄板ステーキも、
香港のステーキハウスの味とそっくりでおいしかった!
黒胡椒、が決めてかも。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-09 09:40 | asia散歩

大好きMAVIS!

本当の名前は范暁萱。
最近の彼女は黒髪のショートカットにしてしまって違うけれど、
ちょっと前の彼女は不思議系双子ユニット
MARIMARIとクリソツでかなり可愛らしく、
でも腕や背中、くるぶしにセンスのいい刺青をばっちり決めて
シンディーローパーばりのロックを歌ったり、
はたまた1920年代の古い上海の歌を歌ったりしていて、
本当に素敵な歌手でした。
明日っから台湾。
新しいDVDが出てるといいなあ~。
d0040346_10392452.jpg

と、
思ったら出てました!
”music is may hardest drug”
いかにも彼女らしいタイトルのこのDVD.
こないだ出たCDのPVがメインだったけれど、
政大のライブで涙が止まらないシーンや
日本のスキー場で”somebody help me!"と叫ぶオフショット
など ファンにはたまらない映像満載!で
私は女なのにつかの間「ヨンさまファン」的感情を
味わってしまったのでした、
いつの日かライブ、見に行きたいな~。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-06-02 14:35 | asia散歩