古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

about the ”ニュアンス”

今日は外出&来客のハードスケジュールだったからか、夕方から夜にかけていまだかつてないくらい愚図って泣きまくっていたうちのちびっ子。
自分でもどうしようもないのだというふうに身をよじって泣いている姿がまた笑いを誘う様でもあり、
うちの死んだおばあちゃんが言いそうなせりふ、「我れ子は何しても可愛いんだっけ」なんてのが頭をよぎったりして。

さて話変わって“ニュアンス”について。
髪の毛を切りに行くたびに思う、この言葉、。
ああだこうだと口で説明したり切抜きを持って行ったりしても、
うーん、ちょっと違うんだよなあと出来上がりにちょっとしたニュアンスの差を感じることってあるでしょう、
でも、それっておそらくは切る人のセンスの差。
ニュアンスを言葉に出さなくても通じる人っているのだなあ、
って最近通っている美容師さんを見ていて思うのでした。センスが良いというか、センスが合うというか。。。
しかもそれが行った後の自宅でのシャンプー後に思うのだから、恐るべし。
ものすごく馴染んで、それでいてほんのちょっと自分以上というか、。
これを言葉要らずでお任せで手に入ってしまうなんて、
ニュアンスの通じるセンスの良い美容師さんを見つけたら、一生もの!
加えてそこはとにかくおしゃれで居心地が良くて、友達の家のようなフレンドリー感に満ち溢れた場所なのです、
んなわけで今日も子連れで行ってきました、可愛い子供用のミトンまで頂きました、
メルシ!
[PR]
by souslecieldetokyo | 2006-07-01 22:32 | 日々是雑記