古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

穏やかないい日。

d0040346_21302451.jpg

2005年年末は、日差しの優しい 穏やかないい日。
いつもは松前漬け、煮豆など実家のものを貰い受けるのだが
今回は妊婦ということもあり 薄味が食べたいなということで 自分で作ることに。
(実家のものは 東北風のものすごくしょっぱい味付け)
で30、31と家にこもって いろいろ作る。
1日に旦那の実家に持ってく用にと タルトタタン、
余ったくず野菜で 正月食べる用に ゆず風味の漬物、
上海土産の雪菜と青豆のピリ辛炒め、
冷蔵庫に余っていたものでカレー、など。

松前漬けは 初めてだったので上手くいくか心配したが スルメも柔らかく戻って(思ったより薄味には 仕上がらなかったことを除いては) まずまずの出来、
煮豆は 白インゲン豆の良さそうなのがあったのでそれを煮たのだが 皮ばっかり固くて身は煮崩れてしまい 自分で食べるにはいいけれど 人におすそ分けは出来ない感じでちょっと失敗。
タタンはパイ生地もなにも 全部の分量を目分量で作ったために バイト先のものには遠く及ばなかったけれど 旦那の実家では大好評、
くず野菜の漬物は 一日天日に干しておいたおかげで パリパリの食感がかなりおいしい代物に。

おせち、というとしゃっちょこばってしまって 作るの大変だけれど、
“正月三が日”働かないための保存食、と考えると まあ何でもありなので、こんな感じの料理でも おせちと言ってしまえる?
とは言うものの、 1日は旦那の実家、2日3日は横浜の実家で ご馳走三昧だったので、本日はかなり食傷気味、
母上の手製の中華粥といくらの醤油漬けでさっぱりと3食済ませてしまった…
自家製の保存食おせちを食べるのは明日からになりそうです、。

d0040346_21313227.jpg

[PR]
by souslecieldetokyo | 2006-01-04 21:35 | 日々是雑記