古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雨の音が聞こえる?

昼間、ちょっと疲れたなと思うと横になってウトウトするのが悪いのか、
夜は夜で10時半ごろには眠くなってすぐに熟睡してしまうのが悪いのか、
とにかく朝の4時半ごろになると必ず目が覚めて、トイレに起きてしまう。
それで一回起きてしまうと、
自律神経失調症のなごりで自力で体温調節のうまく出来ない体は、
夏は日陰、冬は日向を求めてうろうろする。猫のように!
それでも、
夏のうちは、畳み風ゴザの上や台所の床なんかの、
涼しいところでごろごろしてればすぐにまた眠れたが、
最近寒いので、またすっぽりと布団の中にもぐりこんであったまろうとしても、
なかなかあったまらず、眠ることもできず、困ってしまう。
そんな時はぶつぶつと独り言を言うとすぐに眠くなるのだが、
隣で寝ている旦那に不評なので、今日は黙って
雨の、ザーザーと降る音を聞いていた。
(秋の長雨とはよく言ったもんで、最近は、本当によく降るなあ、。)
ザーザーザー、という音に混じって、裏の路地で、新聞配達のお兄さんの
バイクのエンジンが止まる音。

「雨はコーラが飲めない」
は読んでないけど江国香織のエッセイのタイトル。
「雨の音が聞こえる」は
大島弓子の初期の漫画のタイトル。
たしか当時風のヴェルレーヌやランボーなんかの詩に彩られた
ありふれた?少女マンガだったと思うが、
そこでクエスチョン。
羊水の中にいるチビ、きみに、この
「雨の音が聞こえる」?


ちなみに言うと、そこで苦労して二度寝を決め込むわけだが、この二度寝が
なかなか気持ちよくって、つい寝過ごしてしまう。
気付くと旦那がスーツに着替え、TVを見ながらご飯を食べているなんてザラ。
本当に、こんなにもダメダメ主婦で申し訳ない・・・。
どうもすいません!(三平風)
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-10-18 10:59 | 日々是雑記