古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

韓国料理とわたし。


最近週末ともなると必ず食べてしまう、
…それは韓国料理。
こないだは超才女・韓国人友達おすすめの、新大久保の
釜焼きサムギョプサル店へ。
どうやら本国では今一番流行りの食べ方らしい。
3秒で焼けちゃう!という割りに
運ばれてからもテーブルのコンロで油を落としつつじっくり焼いて食べたので
いまいち最初の釜焼きの意味がよく分からなかったけれど、おいしくて安くて清潔で、
人気店なのもうなずける店だった。

その前は家から徒歩5分と極近の「ホルモン商事」へ。
まんまのネーミングでいかにも怪しいと思っていたけれど
同才女の同行で食べに行ったらおいしくってやみつきになってしまった。
他の人々はサムギョプサルを食べてるけど、ここではやはりホルモン鍋を食べるべし。
早稲田の留学生も多数、自国の味を懐かしみに通っている。
おかみさんの肝っ玉ぶりもよし!
また、近所のガキンチョが「俺の 俺の 俺の話を聞け~!!」とCKBぶしをきかせて
歌っていたのもよし!

今日は
こないだ中居くんの番組でチェ・ジウにナントカアナウンサーが韓国まで会いに行った折
ミソチゲばかり旨そうに食べていたのを思い出して
自己流ミソチゲを作って食べる。
昼間はどこの冷麺がいちばんおいしいかを調べるために
昨日韓国市場で買ってきた水冷麺を試食す。
麺は日本製で太さも中太でいけてなかったが、スープは「大長今」製とだけあって
なかなかいけた。でも
「チャングムの誓い」で王様が狩に出掛けたとき食べていたのと同じ味のが私も食べたいよう。
この王様、「1%の奇跡」ではまったくもって冴えない先生役で”劇団ひとり”にしか見えなかったのに、「チャングム」ではちゃんと王様らしいからびっくりした。
「王様と乞食」ではないけれど、韓国ドラマではこのように
”昨日のドラマでは啖呵切りまくりの豚足屋のおばちゃん役をやっていたのに
今日のドラマでは大手自動車メーカーの社長の娘で実の子を弟として育てた苦悩の母親兼令嬢役”をやっているみたいなことが往々にして起っているのが
面白い。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-07-25 23:33 | 日々是雑記