古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ある日のJ・J的散歩

d0040346_14334092.jpg
バイトが午後からだったので
前から見ようと思っていた芝居を観に両国まで出掛ける。
当然当日券が出るものと思って確認しなかったのもいけなかったが
受付で当日券の出ないことが分かり、すごすごと引き返す。
せっかく下町に来たことだし
浅草か上野で落語でも聴こうかなとも思うが
急に「エチオピア」のカレーが食べたくなってしまったので
総武線でお茶の水へと。
開店間もなかったので並ばずに座れる。
ここのカレーはチキンが有名らしいが何故か私はいつも
野菜とエビのカレーを頼んでしまう。サラッとしていておいしい。
ランチサービスなのか食後に抹茶アイスが出る。
腹ごなしに古書店街をうろつく。
植草責任編集の「宝島」があったので買ってもいいかなと思うが
内容がニューロックだったので止めにする。
時間つぶしに岩波で映画でも観ようと切符を調べたら
前売りで3300円もするのでおかしいなあと思って尋ねたら
なんでも5時間だか6時間だかの大作で
一日一本しかやらないとのこと。もちろんもう始まってしまっていた。
イタリアの家族の話でしかも大作ときいて少し気になったので間に合わず残念。
今日はなんだかやけにたらいまわしにされる日だ。
ふてくされてJ・J程ではないにしろ幾冊か古本を買う。
ツェツェというフランス人の二人組アーティストの本が安かった。
J・Jも通った喫茶店で珈琲を一杯すすりながら本を眺める。
珈琲は苦くてとてもおいしかった。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2005-07-13 14:07 | 日々是雑記