古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

わたしの本棚。

 ペンキ塗り終了!

 結局 水性塗料2回、ニス2回、
 買い足しに2つ隣の駅にある ホームセンターに行った回数2回 で
 深夜のペンキ塗り完成!

 わたしの本棚
 ルルルン ロロロン。
 (注 「わたしのワンピース」より)

 全部で15棚で、
 ヨーロッパ、中国・台湾・香港、その他アジア+東ヨーロッパ等、
 音楽×2棚。
 好きな日本の作家、ミステリー、落語・江戸関係、きもの雑誌+手芸もの+カラーブックス、
 大判写真集その他、
 アルバム×2棚
 児童文学+大島弓子・高野史子・萩尾望都、
 絵本×2棚…

 嬉しくて記念に、
 フラッと入った牛込のアンティーク屋で、40年代のマトリョーシュカ購入。 

 その隣には大学時代 一人で行った時に買った 田舎のお祖母ちゃんちの駅前の 
 今はもう無い土産店の 一関こけし。

 手前の壁側に 去年作ったモチーフ編みのひざ掛けを引いて
 それに座って わたしの本棚見ながら 夜な夜な飲む深夜の珈琲ったら!


 昨日はあぶれた本を 処分する前に読もうと思って 
 星野智幸 「目覚めよと人魚は歌う」 と読む。
 密度が濃くて 息継ぎの無い文章、
 まるで舞台台本のト書きを連ねたかのごとき。

 消せない過去の男との愛の世界に生きて、
 現実の一人息子さえ直視出来ない主人公を分からないでもないが、
 人魚姫ということであれば、
 私にとって、くらもちふさこの 「海の天辺」 に勝る作品を他に知らない…
  
 それにしても あなとヒナ ってのは、エロティック過ぎ、名前。
 でも、うちのチビだって、 フランスイタリア行けば、
 あなちゃん だもんな。
[PR]
by souslecieldetokyo | 2010-10-05 21:13 | 日々是雑記