古本 フリマ 散歩


by souslecieldetokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

吉祥寺ふるほん7冊

シンガポール赴任が決まったでございますm(_ _)m…


フリマ古本ネタもこれで最後かな…
そのうち “雑草親子 シンガポール編” 書きます!


アリエッティ。
お盆の真ん中、空いているだろうと吉祥寺の映画館に行ってきた。
案の定良い席。
舞台を現代の日本に移してあるせいか、チュークリーンサービスが出てきたり、
カラスが突撃してきたり、様々に工夫されていました。
大好きな アリエッティが借りに成功したり、
少年と 何度目かに議論するところは、
出てこず仕舞い。。。
翔がベッドの中で「秘密の花園」を読んでいたのは、ちと「出来すぎ君」だったかな?
ともあれ、
「今日はうるさくするからね!」と豪語していたチビも
なんとか最後まで乗り切り、
その後お昼を食べようねと約束していた白いチェブのシールが貰えるはずのコーヒーチェーン店では
満席でやむを得ず外に出たら大泣きされたけれど…
まあまあ トータルで70点な 映画日和で ござんした!
私も雑草野草が好きだから、
もし彼女みたく小人に生まれたら、
部屋をあんなふうに花や草で飾るんだ。
と帰りの電車のなか チビとはなす


帰り道の吉祥寺での外箱古本。
Made in U.S.A. monoマガジン編集部 400円(随分と前になるけれど、神田の古本やへこれを探しに行ったら、2年待ちと云われた曰くつきの本。同行の香港人編集者がどうしても欲しいと言っていたのだが、彼ら、はたして覚えているだろうかしらん?)

パパ・ヘミングウェイ ホッチナー 200円 (シンガポールにまつわる文学者といえば?この人くらいしか咄嗟に浮かばないために、一応買っておく。晩年、鬱で、自殺をしたんですね、知らなかった…)

普通の生活 2002年ソウルスタイルその後 李さん一家の3200点 200円(最初香港のマンションかと思って手に取ったが 違った。けれど そのあまりに標準的な一般家庭の品々がファイリングされ博物館に保存されるというのは 非常に興味深い。)

アジアでくつろぐ 長崎快宏 文庫100円(タイ ラオス ベトナム カンボジアもさることながら、 行きたいと思っているインドネシア ジョグジャカルタ について書いてあったので)

どうしてもチビが買いたいと言ったので、止む無く3冊200円本…
しずくちゃん3 しずくパークにようこそ! ぎぼりつこ

抱き合いで何となく買った他2冊
パンダ2001
さくらん 安野モヨコ


結構前の近所の古本屋外箱100本3冊
パンの百科 締木信太郎
インドの大地で 世俗国家の人間模様 五島昭
たのしいみんなのうた“200” 教育研究社
[PR]
by souslecieldetokyo | 2010-08-14 08:37 | 古本